私が広報をやる理由。

広報になってからもうすぐで1年経つので、自分なりになんで広報をやっているかをまとめておこうと思います。

私は、Reluxという宿泊予約サービスを運営するLoco Partnersで広報を担当してます。

 

きっかけは、突然の人事異動・・・。

2015年9月に新卒でLoco Partnersに入社してから、旅行コンシェルジュとして先輩方に手取り足取り教えていただきながら、お客様の希望に合わせておすすめの旅館やホテルを提案する仕事をしてました。

 

その中で、自分の提案が旅先でのお客様の満足度や幸せ度を左右することを日々つよく感じ、「責任」という本当の意味を学ぶことができました。

Reluxで紹介している旅館やホテルは、一流のおもてなしやサービスでも名高いところばかりなので、価格も高単価な傾向があります。

また旅行に行くとなると時間が必要です。その時間とお金に対し、お客様に期待以上の幸せな滞在時間を提案できなければコンシェルジュとしてプロは名乗れないし、むしろお客様の大切な時間とお金、そしてお気持ちを台無しにしてしまいます。

人として大切な「責任」という意味を学ぶことができたコンシェルジュになって、半年が過ぎた頃。

代表のしのさんに「きりちゃん、4月から広報もよろしく!」と。

「広報 = キラキラした仕事」をその時はなぜかイメージしてて、単純にキラキラした世界が楽しそうだなって思って、「もちろんです!わーい!」ってなってました。(笑)

そんな最もしてはいけない勘違いから始まった広報としてのキャリア。

 

4月に広報になったときも、コンシェルジュと並行してだったので、広報に対してコミットできない現実を半ば、しょうがないとしてしまっていました。(「責任」を学んだのに、コミットしていなかった自分が今は恥ずかしいです・・・><)

 

ただそのしょうがないの言い訳ができなくなったのが、2016年の9月ごろから。もうその頃には、コンシェルジュの担当がほぼなくなってきていたので、いよいよ広報に専念できる体制になりました。

社外の方をお呼びしたイベントの設計や実行から、社内広報、広報ブログまで色々な挑戦をしてきました。

そんな状態からもう直ぐで半年が経ちます。まだまだ広報としてやりたいことばかりです。広報のイロハが少しだけわかってきたので、またここからBig Waveを起こしていきたいと思います。

前置きが長くなりましたが(笑)、ここからなんで私が広報をやるかについて。

それは、人を笑顔にできると信じてるからです。

 

「広報とは」をいろんな本から学びました。

組織における広報とは、社会とのより良い関係をつくり、維持することで、組織を支える活動だそうです。

これを自分なりに理解して・・・

 

広報の仕事は、一人でも多くの方にReluxとLoco Partnersの想いを理解してもらって、ファンになっていただくこと。

そうしたら、応援してくださるファンの方にサービスや組織を通じて付加価値を提供し続けることができるし、チームのメンバーにとってもプラスに働きます。

ここでいうファンは、Reluxを使ってくださる方も、Reluxに掲載のある施設様も、Loco Partnersで働きたいと思ってくださる方も、Loco Partnersのメンバーとその家族の方々も含めて、ReluxとLoco Partnersと接点のある方全員です!

 

ファンの方がいないということは、単純に自分だけが満足して、このサービスいい!うちの会社は最高!って言っている状態なので、社会に対して価値を提供できてないと思ってます。

 

なのでファンの方がいない状態は何か問題があると思うので、その時点で改善した方がいいのですが、ReluxもLoco Partnersも本当にありがたいことに応援してくださるファンの方がたっっっくさんいます。(本当にありがとうございます・・・(´;ω;`)!!)

そして、ここに私が広報をやる理由があります。

 

Loco Partnersにおける広報は、ファンの方の笑顔にできる仕事だからです。

 

Reluxを知らない人にReluxを知ってもらうこと。そして、旅行に出かけてもらうこと。その先にあるのは、心温まるおもてなしやくつろぎの時間などの、癒しの宿泊体験です。その瞬間に笑顔が生まれると信じています。

 

Reluxに参画してくださる施設さまを増やすこと。Reluxを使って旅行に出かけるお客さまにとって選択肢の幅が広がり、施設さまにとっても、お客さまにとってもこれまで出会うことができなかった出会いが生まれるかもしれません。その瞬間に笑顔が生まれると信じています。

Loco Partnersのメンバーがメディアにでることで、その家族の方や親しい方が喜び、笑顔が生まれると信じています。

 

繰り返しまくりですが・・・

私はLoco Partnersの広報という仕事を通じて、本当にいろいろなかたちで誰かを笑顔にできると信じています。

なぜなら、信頼できる仲間が作っている組織、サービスだからです。

広報を通じて、人を笑顔にすること。私が広報をやる理由でもあり、広報として自分なりに担っていると思う責任です。

 

誰かを笑顔にするためには、広報としてまだまだパワーアップしていかなければいけないところばかりですが、一旦なぜやってるかをまとめてみました〜。

 

 

広報になって、「自分向いてないじゃんかーーー!」って落ち込む日も多々ありましたが、総じてこのポジションを私に任せてくれた会社、とくに代表には感謝しかないです!ピース!